1枚のプラスチックシートをひとつひとつ手で折りあげてできる美しいフォルムが魅力のレ・クリント。美しい光と影のコントラストは、心を潤すあかりの芸術品として、また北欧デザインの代表作として世界中を魅了し続けています。
建築家 Vilhelm Wohlert(ヴィルヘルム・ウォラート)によるオーク材の支柱が美しいフロアランプ「325O」は、自身が携わったニールス・ボーア(理論物理学者、1922年ノーベル物理学賞受賞)の自宅の改修に関連してデザインされました。
ヴィルヘルム・ウォラートはルイジアナ美術館の設計や、ルイスポールセンのガラスペンダント「ウォラート(1959年)」のデザインでも知られています。


●巾・870 高・1500mm 3kg
●適合電球:E26 LED電球 7.8-10W×1
●オーク、プラスチックシート
※電球は付属していません。

※品切れの際、輸入品の為しばらくお待ち頂く場合がございます。予めご了承下さい。